MMORPGのドラゴナ 攻城戦

日本正式サービスまで5日

 

オンラインゲームスタイルドットコム

攻城戦の詳細を大公開

3DMMORPGオンラインゲームのDRAGONA(ドラゴナ)の日本正式サービスまで、5日となりました。

今回は、正式サービスより実装予定の攻城戦の詳細を大公開いたします。攻城戦とは、ギルドまたは、連合ギルド間でバルタザンキャッスルという城を取り合う戦いです。毎週土曜日の20時から22時までの2時間の戦いとなり、攻城戦で勝利したギルドは税率の調整、無料ポータルの利用、ギルドマスターには専用覚醒アイテムやマシン、ゲームマネーなどの報酬を獲得することができます。

オープンベータサービス中の現在も、たくさんのプレイヤーの方にお楽しみいただいていおりますが、正式サービス開始時には様々なアップデートコンテンツや、記念イベントもご用意しております。ドラゴナは正式サービス開始まであと僅かですがお楽しみにお待ちください。

攻城戦についての詳細発表!
3月7日(水)の正式サービス開始時にアップデート予定の攻城戦。
今回はギルド同士の熱き戦いとなる、攻城戦についてご紹介いたします。
・攻城戦とは?
ギルドまたは連合ギルド間でバルタザンキャッスルという城を取り合う戦いで、毎週土曜日の20時から22時までの2時間の戦いとなります。攻城戦で勝利したギルドは税率の調整、無料ポータルの利用、ギルドマスターには 専用覚醒アイテムやマシン、ゲームマネーなどの報酬を獲得することができます。
・参加方法
ギルドでの参加となり、攻城戦に参加したいギルドのギルドマスターは攻城戦スタート1時間前までにハーレンシティーのNPC古竜の残像で攻城参加申請をしなければなりません。攻城戦が始まるとNPC古竜の残像の後ろのポータルからバルタザンキャッスルへ移動することができるようになります。
・攻城戦の開始
攻城戦が始まると、バルタザンキャッスル内部のガードストーンと刻印石が生成され、ガードストーンが破壊されるとギルドマスターが刻印室で刻印できるようになります。刻印中であるキャラクターが攻撃を受け死亡すると、刻印範囲を出た場合は刻印が中止されます。攻城戦進行中にキャラクターが死亡するとハーレンで復活し、バルタザンキャッスルへの再入場は可能ですが、バルタザンキャッスル内部に一定数以上のキャラクターがいた場合は入場することはできません。
※アイテムを使ってその場での復活は可能です。
・攻城戦の勝利条件
攻城戦終了時間(22時)に刻印が成功したギルドが勝利となります。
90分以内にガードストーンが破壊されなかった場合は、守城側のギルド(前回攻城戦に勝利したギルド)が勝利となります。
・攻城戦の勝利報酬
攻城戦で勝利したギルドは次のような報酬がもらえます。
・ギルドマスターに専用のマシン、覚醒アイテムが支給。
・ギルドメンバーにキャッスルマスター専用マークが表示されます。
・該当サーバのNPCとの取引の際の税率を調整することができ、税金はギルド資金として獲得することができます。
・攻城戦勝利メンバーはポータルを無料で利用できます。
※上記の恩恵はキャッスルマスターの時だけとなります。
攻城戦で勝利したギルドの情報は、ハーレンにいるNPC古龍の残像で確認することができます。
※仕様については変更される場合もございます。
ドラゴナ攻略情報!ハーレンにいるNPCキャッシのところでアイテムを変換してみよう!
ハーレンにいるNPCキャッシのところに行ってみたことはありますか?クエストで行ったことのある方も多いと思いますが、実はこのNPCキャッシのところでアイテムを変換できるのはご存じでしたか?
材料アイテムを使って変換すると覚醒のポーションや、強化石などにも変換できるので一度どんなものが変換できるのか見にいくのもいいかもしれません。
・変換とは?
狩りやクエストなどで獲得したアイテムを材料として使って新たなアイテムに変換させるものです。
アイテムによっては変換に失敗することもあり、変換に失敗した場合、材料アイテムは全て破壊されます。
ただし、通常では入りづらいアイテムなどにも変換することもできます。
変換アイテム例
ライフポーション+魔力のポーション+緑の珠=覚醒のポーション
強化石(ビギナー)×3=強化石(バルタザン)