オンラインゲームのAVA DIRTY KNIFEの先行情報

 

オンラインゲームスタイルドットコム

近接武器が主役!新モード「DIRTY KNIFE」を明日実装!

日本No.1オンラインゲームFPSのAlliance of Valiant Arms(アライアンス オブ ヴァリアント アームズ)において、明日2017年2月22日(水)に新モード「DIRTY KNIFE」を実装することを本日発表、同時に特設サイトにて先行情報を公開いたしました。

新モード「DIRTY KNIFE」は、銃撃戦が主となるAVAにこれまでなかった、ナイフ・ハンマー・刀などの近接武器が攻撃の主役となるサバイバルモードです。

モードが開始されると、プレイヤーは建築廃材が散乱する孤島にパラシュートで降り立ちます。その際はメイン・サブ銃器共にある程度の弾倉を所持していますが、敵に倒されると弾倉の数が非常に少なくなったり、1発も所持していないという状態でリスポーンとなるため、やがては近接武器での戦いを余儀なくされることになります。水中や物陰に身を潜めて、自分が得意とする近接武器で敵を襲撃できるチャンスを伺いましょう。

また、戦闘中には上空からパラシュートで補給物資が落下してきます。補給物資は箱の色によって中身が変わり、弾が入っていた場合は銃を使った戦闘を復活させることもできます。自分に必要な物資かを箱の色で見極め、敵の前に姿を現すリスクも考えつつも積極的に取得していくことが、サバイバルを生き抜く鍵となります。

本モードには勝利要件はなく、好きなだけ戦闘を楽しんでいただいたらご自分のタイミングで脱出できます。AVAには個性豊かな近接武器が数多く存在しますので、この新モード「DIRTY KNIFE」で近接武器を使った至近距離での対人戦を思う存分満喫してください。